情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID 特22-10
臨床試験名 切除不能大腸癌患者を対象とした後方治療としてのBiweeklyTrifluridine/Tipiracil+Bevacizumab療法の患者内用量漸増試験
実施病院 近畿大学病院(旧近畿大学医学部附属病院)
研究主体 多施設共同研究(代表施設:愛知県がんセンター)
がんの種類 大腸
初発/再発 初発 / 再発
対象

病理組織学的診断により切除不能進行もしくは再発の大腸腺癌と診断され、 年齢が20 歳以上で、測定可能病変を有する。FTD/TPI (トリフルリジン・チピラシル)の治療歴がなく、経口摂取が可能である方

進捗状況 登録中
試験概要 診療科:腫瘍内科
当院実施許可日:2022/10/31
登録終了予定日:jRCT 公表日より1年間
実施予定終了日:jRCT 公表日より2年間

詳細は、添付をご覧ください。