情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID WJOG15822G
臨床試験名 切除不能進行再発胃腺癌もしくは食道胃接合部腺癌に対する3次治療以降のTrifluridine/tipiracil(FTD/TPI)+Ramucirumab(RAM)併用療法とFTD/TPI単剤療法のランダム化第Ⅱ相比較試験
実施病院 近畿大学病院(旧近畿大学医学部附属病院)
研究主体 WJOG
がんの種類
初発/再発 初発 / 再発
対象

年齢が20 歳以上で組織学的に胃または食道胃接合部原発の腺癌と診断され、HER2 検査が実施済み、CT において切除不能進行もしくは再発であることが確認されている患者。

進捗状況 登録中
試験概要 診療科:腫瘍内科
当院実施許可日:2022/10/18
登録終了予定日:18 か月(1.5年)
実施予定終了日:3.5年

詳細は、添付をご覧ください。