情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID UMIN000021410
臨床試験名 超音波内視鏡下穿刺吸引生検法における側孔付20G針の胃粘膜下腫瘍の診断に対する有用性を検討する多施設共同前向き研究
実施病院 ベルランド総合病院
研究主体 大阪EUS-FNA研究会
がんの種類 上記以外(胃粘膜下腫瘍)
初発/再発 初発 / 再発
対象

20歳以上の男女で、下記の条件を満たす患者
1. 10mm以上の胃粘膜下腫瘍
2. Performance status 2までの症例
3. 他臓器に重篤な合併症を有さない症例
4. 経過観察の決定、治療方法の選択のため組織学的診断が必要な症例

進捗状況 応募前
試験概要 <目的>
胃粘膜下腫瘍の診断における側孔付20G針を用いたEUS-FNAの有用性を評価する多施設共同前向き研究である。
<目標数>
50症例