情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID UMIN000013315
臨床試験名 胃粘膜下腫瘍の診断・検査・治療方針に関する研究
実施病院 大阪国際がんセンター(旧大阪府立成人病センター)
研究主体 単施設
がんの種類
初発/再発 初発
対象

①内視鏡で胃粘膜下腫瘍(SMT)と診断された症例
②過去に粘膜下腫瘍の治療歴のある症例のうち、内視鏡検査の施行歴のある症例
粘膜下腫瘍とは、GIMT(GIST、平滑筋腫、平滑筋肉腫、神経鞘腫)、脂肪腫、脂肪肉腫、迷入膵、カルチノイド、顆粒細胞腫を含む。
上記SMTを有する患者の内、文書により試験の同意が得られた症例。
場所:大阪府立成人病センター

進捗状況 登録中
試験概要 胃の充実性SMT症例を登録し,臨床経過を観察して、適切な検査法・経過観察期間・治療方針などの診療指針の確立を目指す。
説明文書 患者さんへの説明同意説明・同意文書 PDF