情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID UMIN000014718
臨床試験名 大動脈または気管浸潤を認める胸部食道癌に対する導入療法のランダム化比較試験
実施病院 大阪国際がんセンター(旧大阪府立成人病センター)
研究主体 大阪大学大学院/大阪府立成人病センター/近畿大学医学部/国立病院大阪医療センター/市立堺病院/大阪府立急性期・総合医療センター
がんの種類 食道
初発/再発 初発
対象

動脈あるいは気管浸潤を伴う胸部食道癌症例を対象とする。

進捗状況 登録中
試験概要 大動脈や気管浸潤を伴う胸部食道癌は、現在のところ標準治療は確立されていない。外科的切除は不可能であるため、現在根治的化学放射線療法がおこなわれている。われわれのグループは、導入療法として、化学療法もしくは化学放射線療法を行ってきた。治療効果により腫瘍の縮小が得られ、外科的切除が可能となった症例には積極的に食道切除を行い、その治療成績は良好であることを報告してきた。そこで、本試験では、大動脈あるいは気管浸潤を伴う食道癌症例に対し、導入療法として化学療法もしくは化学放射線療法から開始し、切除可能になった時点で切除を行うランダム化第2相比較試験を行う。
説明文書 T4 study 同意説明文書 PDF