情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID 特21-21
臨床試験名 小児の複数回再発・難治ALLに対する少量シタラビンと ブリナツモマブによる寛解導入療法の第II相試験(JPLSG-ALL-R19 BLIN)
実施病院 近畿大学病院(旧近畿大学医学部附属病院)
研究主体 神奈川県立こども医療センター
がんの種類 小児がん・AYA
白血病
初発/再発 再発
対象

初発時年齢 18 歳未満の B 前駆細胞性 ALL、「小児血液腫瘍性疾患を対象とした前方視的研究(JPLSG-CHM-14)」 に登録済でJPLSG 番号を有する、1回目以降の移植後再発を含む骨髄再発又は寛解導入を意図した十分な強度を持った化学療法により完全寛解に到達できなかった症例

進捗状況 登録中
試験概要 診療科:小児科
当院実施許可日:2021/11/1
登録終了予定日:承認後2年間
実施予定終了日:2026/3/31

詳細は、添付をご覧ください。
説明文書 小児の複数回再発・難治ALLに対する少量シタラビンと ブリナツモマブによる寛解導入療法の第II相試験(JPLSG-ALL-R19 BLIN) PDF