情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID jRCTs051200131
臨床試験名 Trastuzumab deruxtecan施行の切除不能再発胃癌患者に対する至適な制吐療法を検討する多施設共同ランダム化第2相試験
実施病院 大阪急性期・総合医療センター(旧大阪府立急性期・総合医療センター)
がんの種類
初発/再発 再発
対象

切除不能再発胃癌の患者さん

進捗状況 登録中
試験概要 目的:Trastuzumab deruxtecan(T-DXd)投与胃癌症例に対する制吐剤3 剤併用群(アプレピタント(APR)+パロノセトロン(PALO)+デキサメタゾン(DEX))と制吐剤2 剤併用群(PALO+DEX)の制吐効果を検討する。
応募人数:58
試験期間:2021年2月1日~2024年9月30日