情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID 特20-14
臨床試験名 再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病患者を対象とするMEC(ミトキサントロン/エトポシド/シタラビン)と ギルテリチニブの逐次療法の非盲検、多施設共同、前向き介入試験( JALSG-RR-FLT3-AML220)
実施病院 近畿大学病院(旧近畿大学医学部附属病院)
研究主体 多施設共同研究(代表:福井大学医学部附属病院)
がんの種類 白血病
初発/再発 再発
対象

再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性(FLT3-ITDおよびFLT3-TKD変異)の急性骨髄性白血病患者

進捗状況 登録中
試験概要 診療科:血液・膠原病内科
当院実施許可日:2020/10/7
登録終了予定日:承認後3年
実施予定終了日:2026/3/31

詳細は、添付をご覧ください。
説明文書 再発または難治性のFLT3遺伝子変異陽性急性骨髄性白血病患者を対象とするMEC(ミトキサントロン/エトポシド/シタラビン)と ギルテリチニブの逐次療法の非盲検、多施設共同、前向き介入試験( JALSG-RR-FLT3-AML220) PDF