情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID UMIN000019556
臨床試験名 内分泌療法耐性エストロゲン受容体陽性転移乳がんに対する二次内分泌療法のコホート研究
実施病院 八尾市立病院
研究主体 一般社団法人CSPOR-BC
がんの種類 乳腺
初発/再発 初発 / 再発
対象

一次内分泌療法に良好な臨床効果の得られなかった閉経後エストロゲン受容体陽性HER2陰性の転移乳がん患者さん

進捗状況 登録中
試験概要 【目的】
(1) 一次内分泌療法に良好な臨床効果の得られなかったエストロゲン受容体陽性 HER2 陰性の閉経後転移乳がん(一次内分泌療法低感受性乳がん)に対する,二次内分泌療法全般,および薬剤種別の有効性と安全性を明らかにする。
(2) 前内分泌療法への反応性(術後内分泌療法開始から再発までの期間,あるいは転移乳がんに対する一次内分泌療法の無増悪期間),および腫瘍の生物学的特性(ER の発現強度,PgR の発現の有無)が,二次内分泌療法の効果に及ぼす影響を明らかにし,Hortobagyi の治療アルゴリズムを補完する情報を得る。
【試験期間】
2016年2月~2020年1月までの4年間
【症例数】
200例
説明文書 同意説明文書 PDF