情報提供:大阪府立成人病センター

大阪がん情報提供コーナー

臨床試験 詳細情報

試験ID UMIN000019616
臨床試験名 ER陰性HER2陽性乳癌に対するNab-paclitaxel+Trastuzumab併用術前化学療法臨床第II相試験
実施病院 八尾市立病院
研究主体 大阪医科大学附属病院 乳腺・内分泌外科
がんの種類 乳腺
初発/再発 初発
対象

ER陰性HER2陽性乳癌と診断され腫瘍径≦3cmでリンパ節転移がない患者さん

進捗状況 登録中
試験概要 【目的】
手術可能ER陰性HER2陽性乳癌(腫瘍径≦3cm かつ N0)に対し術前薬物療法としてNab-Paclitaxel + Trastuzumab併用療法の有効性および安全性を検討する。
【試験期間】
実施予定期間 平成27年11月2日~平成32年10月末
予定登録期間 平成27年11月2日~平成30年10月末
予定追跡期間 登録期間終了の翌日~2年間
 なお症例の集積状況により、期間を延長もしくは短縮する。
【症例数】
30例
説明文書 同意説明文書 PDF